読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

airbnbといえば。。。 近隣からの苦情!

こんにちは。

 

今は出張の帰りの新幹線の車中です

 

なんだかこんな状況でブログを書くことになるとは

思っていませんでしたが、よく考えたら移動時間に

ブログを書くのはとても効率がいいですね(^.^)

 

さて

先日の続きです。

 

そう。。。

 

タイトルにも書きましたがairbnbで最も恐ろしいことが

起こってしまったのです!!

 

近隣からの苦情です!!

 

正直、とても心配はしていたんですよ。

しかし欲に目がくらんだというか見たくないもの

を見なかったんですね。。。

 

ただ数カ月できれば初期投資を回収できて

あとは普通に賃貸すればいいと考えていました。

 

それが、なんと初回のゲストから苦情が来るとは

思わなかったんですよ。

 

ううううううううううううう

 

では状況を説明します。

 

まず最初のゲストが部屋にインする際、マンションの

廊下をスーツケースで移動する際のゴロゴロ音から

悲劇が始りました。

 

私の部屋の隣の住人がその音を聞いてなぜか騒ぎはじめました

どうも不審者が隣の部屋に来てるようだと。。

しかもスーツケースを持っているので外国人みたいだと。。。

 

そこでマンションの住人は思い切った行動に出ました!

 

 

マンションの住人のおじさん数名で私の部屋のチャイムを

ピンポンしたんですよ!!

 

 

びっくりしたのはゲストです。

 

「なんか知らない日本人のおじさん達がきて怒っているぞ

言葉は分からないがそれくらいはわかる」

 

という感じでした(ゲストは台湾人でした)

 

 

すぐに運営代行会社が現地に急行して対応してくれたのですが

マンションのおじさん達は

 

これはミンパクだろーー

ミンパク禁止だーーー

 

 

の一点張り

 

まあ、確かにその通りなのでしかたありません。

 

結局私も電話で謝罪をして問題は解決しました。

 

しかし、airbnbで利回りを想定していたので

えらいこっちゃです。

 

この部屋を直ちに普通の賃貸契約で貸し出さなければなりません。

 

普通に賃貸するよりも利回りがいい方法はないかと

いろいろ考えたりしましたが

 

最終的には普通の賃貸で借り手がつきました。

 

しかし当然、airbnbより利回りが悪くほとんど

利益がありません。

 

はっきり言ってこの投資は大失敗でした。

(今考えたら無謀な一面ももちろんありました)

 

もちろん不動産投資なので

最終的には出口で決まるのでまだわかりませんが

当初考えていた計画とは程遠いものになり

かなり凹みました。

 

しかし、このまま諦めるわけにはいきません。

 

こんなことがあってもやはりairbnbが楽しいなあ

と思っていたので次は賃貸でやってみようと

性懲りも無く物件探しを開始しました。

 

と言ってる間に新幹線が到着しそうなので

本日はこの辺で。

 

続きは次回、また明日(多分)

 

 

では !